投資を始める前には本で勉強

投資を始めるとなると、まず普通の人は様々なことを始めます。この時、覚えておいて欲しいのが、投資は必ず様々な本を読んでからやるということでしょう。投資に関しては優れた本がたくさんあります。初心者向けのものから様々な人を対象にしたもの、すでに株などを行っていても効果が出ない人のための対処法など、種類は豊富です。特にすでに稼ぎまくっている人のお金の増やし方については本が売れているようです。このような本を読むことで、まずは基本的な知識が身につきます。初心者向けの本なら基本的なやり方を知ることができますし、投資家とはどんな人達か、企業とはどういうものか、経済活動とはどんなものか、ということが、とても分かりやすく書かれています。また、その投資商品が本当にいいものかどうかを見分けることもできるようになっています。実は金融系の企業や銀行などの場合、本当にその利用者のことを考えて、利用者の利益になるということを考えた投資を行っているかというと、そうでもありません。実際には手数料の高い商品を売りつけたいという悪徳な会社も多いので、どのような投資商品がいいのかを見分ける必要があるのです。最後にこれからどのような商品が高く売れそうか、見分けることができます。これは世界情勢などを書いた本を読めばわかる、というものではなく、この投資先なら上がる、としていたはずの物が実際には上がらないということも珍しくないのです。このため、どんな商品が高く売れそうか、どんなものが利益を出してくれるか、ということを見分けるためにも、一度本を読んで勉強しておく必要があります。本の種類は多岐にわたりますが、初心者ならば基本的に入門編を数冊読めば問題ありません。

安全な投資を紹介

投資に関して、まず100パーセント安心というものは残念ながら存在しません。あえて言うのなら銀行の倒産リスクを国が被ってくれるペイオフ制度があるため、銀行の普通預金や定期預金にペイオフの上限額の1000万円を預ける、というものです。ただし、これでは利息はあまり多くはありません。ではどんな投資があるかというと、比較的安全、とされているのは日本国債、個人年金などがあります。日本国債とは、日本の債権です。日本ではよく発行されており、比較的利益は少ないけれども安全な投資先ということで、投資初心者向けとしている投資家もいます。比較的安定しているほか、一定期間が経てば解約も自由にできます。10年なら利益としては半年ごとに配当があります。詳しいルールをチェックして参加してみましょう。また、評価されているのは個人年金です。これは個人が老後になって働けなくなった時の収入を支えるもので、毎月積み立てるものもあれば最初に一気に支払って完了とするものもあります。この個人年金は老後のためということで加入している人も多く、利益も高くなっています。こちらも元本保証ではありませんが安全性が高いため、老後のための貯金として投資を始めるのなら、個人年金は悪くない選択肢です。ちなみに安全な投資ということなら、自分それそのものに投資するというのも一つの方法です。例えば資格をとって会社の待遇を良くしたり、より稼げる仕事に転職したりするというものです。また、仕事を効率よく処理することで、同じ時間で同じ利益を上げながら勤務時間を短くしたりすることもできるのです。同じ収益が出るのなら、手間やかかる時間が少ないほうが利益が高くなる、ということですね。

投資をするリスクを知ろう

日本は低金利が続いており、銀行などにお金を預けても利息がつかない状態が続いています。そういう環境ではお金を増やすのが難しく、何らかの形で投資をしないと大きな利益を得られません。ただ投資にはリスクも存在しており、そういう事について知っておくことは大事です。このようなビジネスは必ず儲かるわけではなく、専門家でも損をすることは時々あります。ですから投資をするときは失敗をする可能性についても知っておく必要があり、そういうことを知らないと大きな問題になります。お金儲けをしようとした時に発生しやすいリスクは、市場の流れに逆らうことです。金融市場には特定の流れがあり、その流れを利用することによって利益をえることができます。そのためそういう流れに逆らうようなことをすると、大きな損失が発生しやすいです。投資をする時のリスクとしてあるのは、このような流れに逆らうようなビジネスをすることです。そういう形でビジネスをしてしまうと、損失がどんどん膨らむ形になります。投資は必ず成功するものではありませんから、うまく状況にあわず失敗してしまうこともあります。そのようなリスクについてはよく知っておいたほうがよく、失敗をしたと感じた時の対応については理解しておくべきです。投資のリスクで重要になるのは、ビジネスが失敗した時の対処法を知っているかどうかです。そういうことを理解しておけば最小の被害で防ぐことができますが、もし知らないと財産の多くを失うことになります。
そのような問題がありますから投資にはリスクがあると理解をし、そのリスクへの対応も考えることが大事です。ビジネスへのリスクを理解することができれば長期投資も可能になり、安定した収入を得られやすくなります。

■株で生活するプロの予想を見てみよう
株価予想
■適切な知識を身に付けよう
投資顧問比較コム
■株式投資でお得
株主優待のおすすめ特集